蓄電装置の仕様に関するお問い合わせを紹介しています。


ホーム > よくある質問

よくある質問

Q:類似正弦波を採用しているとのことですが、モーター類の電子機器(扇風機、冷蔵庫など)を使用することによって、蓄電装置は故障、発火の恐れがあるとの記載を目にします。

貴社の製品について、実際のところどの程度安全性が確認できているでしょうか。

今後、蓄電装置をエアコン、冷蔵庫、扇風機への使用を検討していますが、注意点はありますか。

波形には、主に3種類ございます。



→矩形波

メリットは安価であることと蓄電装置の待機電力が少なく、効率が高いことです。


しかし、スイッチング電源が使われている最近のPC機器は問題なく動くのですが、 トランスを使った製品の中には発熱するものがあります。


また位相制御を使う調光器や電気毛布などは満足にコントロールできません。


扇風機やポンプなどは例え動作しても電動機のモーターを焼損してしまうことが多く、おすすめできません。


また、マイコン制御の炊飯器などは蓄電装置が動作すらしないことも多いです。


ノイズは極めて多く、テレビやVTRには不向きであるといえます。


蓄電装置の充電に使用する場合はピーク電圧が不足し、蓄電装置の充電不足になる場合もあります。

国産の安価なものはほとんどこのタイプで、周波数を55ヘルツとして東日本の50ヘルツと西日本の60ヘルツの中間を取っており、機器によってはダメージを与えてしまいます。


→疑似正弦波

ややノイズが乗るものの、ほとんどの機器が動作します。

電動工具、炊飯器、電子レンジ、モーター類もほとんどのものが疑似正弦波の蓄電装置で満足に動きます。

しかし、ここ数年マイコンを搭載した機器が増えてきたこともあって動作しないものも出てきました。

また、電圧ピークが低い蓄電装置はトランス式の電源をもった機器に悪影響を与えることがあります。

電力効率が高いのが特徴です。


メーカーにより表現が異なりますが変形サイン波、疑似サイン波というのも、この波形のことです。



→正弦波

商用の電力(コンセントの電気)と同じく、きれいなサインカーブを描く蓄電装置です。

放送、通信用機器など信頼性が必要な場合にはもってこいです。


電力容量さえ足りるものを選定すればどんな機器でも正弦波の蓄電装置なら動きます。


オーディオ、計測用電源、アクアリウム、など既存電源環境からの大きな変化を嫌うものに適用することも効果的でしょう。

以上の3つがございます。

ご質問者様がおっしゃっているのは、おそらく矩形波のことだと思われます。

弊社の商品は疑似正弦波であり、蓄電装置を介してエアコン、冷蔵庫、扇風機への使用は問題ないと思います。

Q:本体の待機電力等はございますか?

本機には、ファン等がついており、電気を全く使用しなかったとしても蓄電装置の待機電力として1時間あたり25Whは消費いたします。


消費電力が200Wというように、大きければ、最初の計算式で控除した2割の中で納まりますが、少ない消費電力の場合は、若干稼働時間が少なくなるように影響します。

たとえば、用意した鉛蓄電池が42.5Ahだとすると、42.5Ah×12Vで510Whの電力を蓄えていますが、その2割の 102Whを本蓄電装置が消費する予備とアナウンスしていますが、5時間本機が稼働するとして、125Wh(25Wh×5時間)は消費していますので、その影響で計算式よりも使用時間が短くなることもございます。 


計算式は蓄電池の選び方のページにございます。
お問い合わせ
リアルタイム個別Web相談窓口:あなたのホームーページの悩みを瞬時に解決

コンテンツリスト
節電・停電対策通販.com
(株式会社インテグリティ)
〒272-0023 千葉県市川市南八幡4-2-5
いちかわ情報プラザ203
TEL 047-393-4193(10:00~17:00)
お問い合わせ お気軽にご相談下さい 購入前に問い合わせてみる
FAXで注文する
▲ページトップへもどる